totoと同じ組み合わせ買ったら、12点で的中出来た件

sh_pic01
とりあえず最初に前置きしておくが、

実際のトト(toto)を買った訳ではない。
totoで売り出しているのと同じ組み合わせで買ってみた

どういう事か解らない人はコチラの記事を読んで欲しい
関連記事>> 【ブックメーカー】浦和レッズが得点決めるだけで1.1倍とかマジかwww


[ 第762回 mini toto B組 ]
このtotoくじと同じ組み合わせをブックメーカーでコンボ(連勝式)で購入してみた

第762回 mini toto-B組
No.開催日ホームアウェイ予想
104/29清 水山 形10
204/29G大阪松 本1
304/29横浜M広 島102
404/29甲 府浦 和2
504/29徳 島大 宮02
ギャンブラー2ちゃんねるまとめNews

こんな感じで
フォーメーションを組んで買ってみた

理由はあとで記載
敢えてB組を狙ったのには理由があるからだ



最初の部分の意味が解らなかった人は、
参考記事を読んでもらったことで理解できたと思う。

つまり私は、海外の口座からブックメーカーを通じて購入した訳である。

何故このパターンでわざわざ海外から買う必要があったのか?

その理由は2つ

  • totoとブックメーカーの還元率差を実際体感するため
  • 日本の公営くじがいかにバカなギャンブルであるか

この2つを伝えたかったからである

『totoくじ』と『ブックメーカー』の還元率差が歴然

海外では、スポーツに対して賭けを行う事が日常とされている。
特にイギリスでは、スポーツベットの専門の会社が存在する
それがブックメーカーと呼ばれる会社(※記事最終部記載) 

ブックメーカーは海外競馬(凱旋門賞・ドバイワールドカップ・QEⅡ世カップ)も売り出す
なんでも賭けにしてしまうのが、英国人なのだ。

インターネットの普及で日本と世界の壁は間違いなく縮まっている
10年前では、ブックメーカーなんて単語を知っている人間なんてほんのわずかだったはずだ
サッカーの試合がベット対象なんてことすら知らなかったはずである

ネットが世界のギャンブルの壁を壊したことは間違いない
日本は法治国家、野球賭博なんかやった日には即お縄。
ノミ屋なんて言葉がある位だから、やりたがる人間が絶えないのはいつの世も同じ
日本に住む以上、公営ギャンブルとかぱちんこ・宝くじでも買って養分になってなさいという事を
この国が伝えている

ブックメーカーも日本の口座を基に購入したら恐らくアウト。
日本から金を流すことに今は非常に厳しいご時世
ニュースなんかで「マネーロンダリング」や「資金洗浄」なんて言葉を聞いたこともあるだろう
資金洗浄(しきんせんじょう) -wikipedia
犯罪によって得られた収益金の出所などを隠蔽して、
一般市場で使っても身元がばれないようにする行為である。

マネー・ローンダリング」「マネー・ロンダリング(英: money laundering)などとも言う。

金融庁・警察庁などの公的文書では「マネー・ローンダリング」で統一されており、
経済産業省では「マネー・ロンダリング」
外務省・報道では「マネーロンダリング」の使用が多く、
「資金洗浄」単体での表記はまれである
略称は「マネロン

海外に金を流すのは、グレーな金が主になっている為
日本から他国に流すなんてことをしたら尋問を受けても文句は言えない 
デカイ資金を移行させると身元調査が行われる位今は厳しい
あくまでデカイ金ならばである

個人的な博打資金であれば、そこまで目を光らされることもないであろう
なぜならブックメーカーに関しては政治家がグレーゾーンのままにしているからである

少し話が脱線したので戻すが、
現状ブックメーカーを使って買う事で逮捕者は出ていない事がグレーゾーンの証
本気で取り締まる気があるのであればここまで膨れ上がったブック人口がいるのだから
数人はお上に睨まれることが必至だろう

恐らくカジノ法案を通した後、ブックメーカー側にも着手したいのであろう
別の利権が落ちているのだから、海外から買わせずとも日本で合法化して売ればいいだけの事

今回totoを買っている人たちに敢えて言う
お前たちは日本の養分だと。

以下の画像を見てほしい

 【 762回 mini toto B組 [ 結果 ] 】
minitoto結果

 【 ブックメーカーでの5試合(同一)の配当 [ 結果 ] 】
762回mtotob

全く同じ試合である。一切違う試合は混ぜていない
なのに配当金が5,000JPY以上違うのだ、日本の養分と言われても仕方がないと思う

 mini totoで養分やりますか?ブックメーカーはじめますか?

同じ試合を敢えてチョイスしたのは、この比較がしたかったからである。
totoBIGを買うなら話は別だが、totoを買う事がいかに不利かがお解りいただけただろうか 

簡単に言うと、日本の胴元はテラ銭取り過ぎなのである。

ブックメーカーの還元率が決して高い訳ではない
5%程度搾取しているのだから、十分テラ銭としては多い方だ
今回は敢えて記事化したかったので
身銭を切って当てれる(試合結果を読みやすい)B組を選んでみた。

ガンバ大阪のホームは鉄板試合、
それに加えて浦和レッズのアウェイでも8割勝てる
5試合中2試合が1チームに絞れる
残りを予想すれば良いだけ。

不明なチームは『勝・負・分』全部押さえればイイだけ。
勝つまでには至らないが、負けはないと読めば『勝・分』を抑える
これを5試合やっただけ。

清水 vs 山形
ここを勝・分に絞ったのは、山形が元2軍(J2リーグ)だったからである。
実際の結果、3-3とイイ試合をしただけに引き分けを抑えたのが功を奏した 

競馬で言うところの勝ちきれない馬。複勝圏濃厚だろうと読む感じに近い 

こんな感じでフォーメーションを組めば84倍の的中が狙えるのがブックメーカー
下手な競馬の重賞買うよりよっぽど良い気がする

1試合のみに賭けることも可能だ
ガンバ大阪が鉄板と読めば、勝利オッズは1.4倍
競馬の超人気鉄板馬よりも配当がつくのだ

多種多様な方面に賭け方を持っていた方がいい
熱くならない為にも。


競馬は熱くなりやすい、なぜなら土・日しか行っていないからだ(中央競馬)
土日のみな不思議なプレミア感がある

日曜に負けが込むと、
『あと1週間待たなければ取り返せない』
といった思想に陥るのだ

これはギャンブルをする人間なら誰でもなるであろう
実際私が昔そうだった、最終レースで負けた額がいかに無駄だったか…

熱くなることが好きだからギャンブルをする人もいるだろう
ドキドキは何ものにも代えがたいし、無趣味であればなおさらだ

ただこれだけは言える
『様々な方面に賭け方を持つと、賭け方が冷静になる事が出来る』、と。

サッカーだけじゃない、野球(MLB・NPB)・バスケ(NBA)・アメフト(NFL)・F1(motoGP等)
様々な賭け式が存在するのがブックメーカーなのだ。
24時間世界で試合があるのだから、土日のみの勝負ではない

興味を持った人、博打に冷静さを求める人は以下もチェックして欲しい
負け額を減らせるだけでも、人生は変えれるのだと。


 [ブックメーカー]とは?

ブックメーカーとはイギリス(英国)で発祥した
スポーツベットの事である

欧州で人気を誇るサッカー、テニス
本場アメリカで絶大な支持があるバスケ(NBA)等
様々なスポーツに対して賭けが行える

胴元が公営企業ではない為、
様々なブックメーカー(賭けの受付先)が存在する

メジャーなところで言うと、
  • ウイリアムヒル(日本語対応)
  • Bet365
  • ピクナルスポーツ
等があげられる

日本で馴染みは薄いが、
最近では凱旋門賞の馬券を購入できる等で話題にもなった


競馬の様に18頭立てでレース(試合)を行わない分
オッズは高額配当を狙うには難しいかもしれない

しかし、単勝に置き換えると非常に効率の良いギャンブルとも言える 
【勝つ】【引き分け】【負け】
この3つのうち、必ず一つは的中が存在する
単勝を買うといった意味では非常に狙い易い面もある

欠場者情報等を事前にネットで探り、
FWの出場しない場面等では、勝つ確率も薄くなる
ここはJ1からJ2へ落ちることが決定しているのでスタメンに一流選手を置かずに戦う等、
競馬と同じくヤラズも存在するはず

となれば、狙う価値は十二分にあると思う

3月末からプロ野球も開幕
打撃は水物、しかしピッチャーの防御がモノを言う野球
先発ピッチャーの防御率等を知った上で勝負できる訳である
競馬や、競艇・競輪等で高額な投資で配当を狙うのもイイが
控除率が非常に高い(還元率約75%)のが日本の公営ギャンブルである

ブックメーカーの還元率は95~97%とユーザー寄りな還元率な事でも有名
まだ日本に広まっていない今が狙い目
スポーツの舞台を貴方のボーナスデーにするのも夢ではない!

世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!

上記URLより参考にされてブックメーカーの世界をご検討下さい

1001: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2014/04/15(火) 01:34:00.00 ID:RL662whs0