13日に開催された
阪神競馬:チャレンジカップ(GIII)

優勝は、武豊騎乗の5番人気トーセンスターダム
charennjikap
チャレンジカップ
過去クラシックで期待されていた馬であるが
皐月賞・ダービー・菊花賞すべてに出走するも結果は得られなかった

しかし、今回阪神の舞台で見事に返り咲いてみせた
古馬戦線で侮れない一頭になりそうだ。

今回1番人気に支持されていた「エイシンヒカリ」は直線で失速
現場では悲鳴・罵声が飛び交った…

では、阪神:チャレンジカップの結果を受けて
twitterでの声をまとめてみましたのでご覧ください


【阪神:チャレンジカップ(GIII)1着トーセンスターダム】


  人気オススメ記事

 
  【やっぱり武豊!トーセンスターダム復活、チャレンジカップ(GIII)優勝】の続きを読む