スロットの規制問題で
非常にスロ業界の先行き不透明感は否めない

AT機規制、純増枚数の規制は痛い問題であろう。

【4号機→5号機転換期ほどの打撃は無い】

と、巷で言われているが
時期の問題でパチスロ人口は8年前と比べてもかなり減っている実情
この時期に、規制を行ったのは恐らく
「カジノ法案」に向けての問題提起等もあるだろう

「カジノ」 と 「パチンコ・パチスロ」

同じギャンブルであるが、
ユーザーの層が同じかと言われるとイコールではない

大衆娯楽である「パチンコ・パチスロ」の規制
先行き暗いスロ業界であるが、
4号機からほとんど変わらない機種もある。

Aタイプ機である。
BIG・REGのボーナス主体のゲーム性は
4号機からほぼ変わりない。

もちろん、
  • リプレイはずし(BIG中)
  • 技術介入性(DDT)
  • 朝一からの減算値計算判別 等

変更点は多数ある。

しかし、ボーナスはボーナス。
1回のゲームに対しての
最大払い出し枚数の上限は昔も今も
15枚

最終的に生き残るのは、
やはりジャグラーシリーズの模様
 base_phpBWwnyj

今後は、Aタイプの時代が到来する可能性もある。

Aタイプの王道
『ジャグラーシリーズ』に溺れた2chネラー達の
熱い意見をご覧くださいwww 


【ジャグラー実践動画】

【やっぱりジャグラーの一人勝ちになったなwww】の続きを読む