ギャンブラーまとめNews

ギャンブル系スレ競馬・競輪・競艇・パチ・スロ・ブックメーカーまで なんでも有りのギャンブラーのNewsサイト
タイアップ元や、関連人物・女優・グラドル・AV女優速報ニュースもアップ

    タグ:ローマ

     本田圭佑所属!
     ACミランアウェイの地でローマ相手にドローの塩試合 

    621ac52aed7d7db48a31f32b2bdc458b
    ブックメーカーでも販売されていたACミラン対ローマのサッカー対戦カード。
    オッズでは、若干ミラン優勢のオッズだったが試合内容はドロー

    本田圭佑が移籍し、話題になりやすいセリエA
    ゴールこそ奪えなかったものの割と評価されている
    辛口の2ちゃんねるユーザーは相変わらずな気もするけども…

    せっかく有名日本選手が活躍しているんだから、
    応援ベットの意味も込めてブックメーカーやりますか?


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 06:38:18.49 ID:CAP_USER*.net
    【スコア】
    ローマ 1 - 1 ミラン

    【スコア】
    1 - 0 前半4分 アントニオ・リュディガー  
    1 - 1 後半5分 ユライ・クツカ

    セリエAは9日、第19節を行った。日本代表MF本田圭佑の所属するミランは敵地でローマと対戦し、1-1で引き分けた。本田は3試合連続で先発出場すると、後半5分にアシストを記録した。

    6日に行われた16年初戦でミランはボローニャに0-1で敗れた。中2日で迎えるリーグ戦。16年初白星を目指し、6日のキエーボ戦を引き分けた、こちらも初勝利を目指すローマと激突した。

    試合はいきなり動きを見せた。前半4分、ローマはMFミラレム・ピアニッチが右サイドからFKを蹴ると、ファーサイドに走り込んだDFアントニオ・リュディガーが左足で合わせて、幸先よく先制に成功する。
    ローマは同20分にもピアニッチの右CKをニアでリュディガーが頭で合わせるが、GKジャンルイジ・ドンナルンマの手を弾いたボールはクロスバーを弾いて枠外に外れた。

    押され気味のミランだったが、後半に入ると一転、反撃に転じる。後半5分、FWカルロス・バッカからパスを受けた本田が右サイドからクロスを上げると、ファーサイドで競り勝ったMFユライ・クツカが頭で合わせて同点。
    本田のアシストは2試合ぶり。昨年5月の2アシストに続くローマ戦の相性の良さを見せた。

    さらにミランは今冬の移籍市場で復帰を果たしたMFケビン・プリンス・ボアテングを後半12分にFWルイス・アドリアーノに代えて投入。
    ただ、同15分のオアテングのボールカットからのマイナスクロスにクツカが飛び込んだ場面は、シュートが枠上に外れる。同19分のバッカのミドルは、クロスバーを叩いて外れていった。

    ローマは後半25分にFWフランチェスコ・トッティを投入。スタジアムの空気から変化を求め、勝ち越し弾を奪いに行く。逆にミランは同34分にDFイニャツィオ・アバーテが負傷交代のアクシデント。
    同41分にMFジャコモ・ボナベントゥーラに代えてFWエムベイェ・ニアンを送り込み勝負に出る。
    この時点で本田の2試合ぶりのフル出場が確定。しかしこの後スコアが動くことなく試合は終了。お互いに16年初白星はお預けとなった。 


    【本田圭佑が敵地ローマホームで同点弾アシスト!ミラン移籍が功を奏してきた?】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/05/15(金) 03:45:58.07 ID:???*.net
    【 錦織速報 】
    no title

    『 テニスRoma ATP(ローマ国際) 』
    14日(日本時間15日)にローマで行われ、世界ランキング6位の
    第5シード錦織圭(25=日清食品)は、3回戦で世界34位のビクトル・トロイツキ(29=セルビア)に
    6―4、6―3で勝って、準々決勝に進出した。

     第1セットは錦織のサービスゲームで開始。ともにサービスゲームをキープして進んだが、第8ゲームで
    錦織が両者初となるブレークをして5―3とリード。第9ゲームをブレークバックされたが、第10ゲームを
    ラブゲームでブレークして6―4で第1セットを物にした。

     第2セットも錦織のサービスゲームで開始。第1ゲームをラブゲームでキープすると、第2ゲームを
    ブレーク。第3ゲームは、この日初となるサービスエースも決まってキープし3―0。このまま一気に押し
    切るかと思われたが、第5ゲームでブレークされるなど3―3となった。だが、第8ゲームをリターンエースで
    ブレーク。第9ゲームも苦しみながらもキープして6―3で試合を決めた。

     錦織はこれでトロイツキとの対戦は3勝1敗。今年は3月に行われたマイアミ・オープン3回戦で6―2、
    6―2でストレート勝ちをしていた。

     準々決勝は15日の午後4時(日本時間午後11時)以降に予定されており、世界1位で第1シードの
    ノバク・ジョコビッチ(27)と世界68位のトマス・ベルーチ(27)の勝者と対戦する。

    現在ブックメーカー
    [ 錦織VSジョコビッチ ] 勝利オッズ

    nisikorijyoko
     圧倒的にジョコビッチ優勢となっている模様…
    全仏オープンに向けて無理をしない程度に闘ってほしい 

    【【ローマ:テニス】錦織圭、次戦はジョコビッチ…オワタ【試合開始23:00~】】の続きを読む