高尾より2月導入開始
「CR弾球黙示録カイジ」シリーズ
メインコンテンツの続編(新枠)
型式名:CR弾球黙示録カイジ3WXA
1
アニメ・コミックで
  • 賭博黙示録カイジ(Eカード・鉄骨橋渡)
  • 賭博破戒録カイジ(地下チンチロ・パチンコ沼)
  • 賭博堕天録カイジ(麻雀19歩)
  • 賭博堕天録カイジ(和也編)
  • 賭博堕天録カイジ(ワン・ポーカー編) 
多数のギャンブルをアレンジして
ギャンブラーな人は知らない人はいないであろう
超知名度が高いコンテンツ「カイジ」

DSCN5345
今回パチンコで再登場するカイジだが、
スペックはMAXタイプの模様(1/394)
しかもST中に20%程振り分けが『1R
ココの部分において賛否両論感は否めない

右打ちの解放感+出玉感を殺してしまう
そんな声も少なくない

メーカーいわく、「回してもらえる高尾
(1000円で20回回しても利益が取れる) 

なんとも難しいメーカー
ユーザーを殺す気は満々である

一騎当千・稲川淳二・おしおしピラミッ伝
二流メーカーにしてはそこそこのヒット作もある

メーカーは完全にパチンコユーザー目線ではなく、
ホール利益を優先している現状
関係者達そこの部分を気づいていけるかが
今後のパチンコ業界未来が掛かっているのも過言ではない
メーカーの言いなりになりすぎるのもいかがなものか…


では、パチンコ関係者(店長)レビューをまとめてみたのでご覧ください
【『CR弾球黙示録カイジ3』の評価が賛否両論と話題に】の続きを読む