ギャンブラーまとめNews

ギャンブル系スレ競馬・競輪・競艇・パチ・スロ・ブックメーカーまで なんでも有りのギャンブラーのNewsサイト
タイアップ元や、関連人物・女優・グラドル・AV女優速報ニュースもアップ

    タグ:短期騎乗

     ライアン・ムーア騎手は本当に勝たせる騎手!
     名手が仕掛けたムーア馬券マジックを堪能せよ 

    4f42395b3430fd05871e1104606b1219
    今や名実共々世界でナンバーワンと言われている「R.ムーア」騎手。日本でも短期騎乗も多く実際に日本の騎乗の際にも有力馬を多く集め結果を出すことでも有名。直近のムーアマジックでいうと、やはりジャパンカップのラストインパクトの好走だろう。人気薄ながらムーアだから持ってきたなんて声も多方面から飛び出していた。

    2015 ジャパンカップ(GI)
    2着ラストインパクト - R.ムーア騎乗
     


    そして、マイルチャンオンシップのモーリスにもムーアが騎乗、香港マイルにも騎乗しGIを連勝したことがさらに株を上げたことは間違いない。

    このムーア騎手が騎乗した馬を掘り下げてみると面白い結果が分かった



    ーア騎手が騎乗した馬はそののレースでもオイシイ!

    G20151129011597210_view
    ムーアマジックと言われたジャパンカップこのレースはムーアだったから仕上げて連れてきたと言われている。逆にいえば、ムーアさえいなければ馬券にはならなかった可能性が高いということ。
    つまり、そのレースの4着ないし、2着の馬に注目して欲しい。

    ムーア騎手が勝ってしまったから2着の馬は勝ち上がれなかった、ということ。つまり次走でムーア騎手が乗ってないレースはほぼほぼ狙い目なのだという。


    ■R.ムーア騎手が1着のレースで、2〜4着に負けた馬の次走の回収率に注目!
    ムーアの性で自分が買った馬券がハズれた。そんな経験ありますか?その悔しさ忘れないでください!次走でかなり回収率が高い馬になってますよ!
    タイム差がほぼほぼない馬(0.2秒差以内)に限れば、その負けた馬の単勝回収率117%、複勝回収率127%を記録している超絶オイシイ馬に大変身しているんです!



    日本の舞台では、ムーアは実はートの方が意!?

    69271621-s
    実はムーア騎手は芝よりもダートの方が日本では好成績を収めていることが判明した。欧州の騎手だけに芝が得意なイメージがつきがちだが、過去日本で騎乗した回収率をみると芝よりもダートの方が回収率では上だということが判明した。
    つまり、芝でムーアマジックを見せた馬よりもダートでムーアマジックが炸裂して負けた馬、タイム差がほぼほぼない馬を買うことが回収率が高くなると結果が出ている。
    砂のレースでムーアの騎乗で負けた馬は次走で要注意だ



    ーアの騎乗スタイルは後までキッチリ追い込む!

    ムーアが騎乗した馬のレース最後までキッチリ追い込む傾向が出ている、それがタイム差。大体の馬が0.2秒差以上のタイム差で勝利している。これはキッチリ仕上げてムーアに騎乗してもらっていることの裏返しでもあり、途中で追うのをやめないこともその結果として出ている。

    だからこそ、負けた馬も次走のときに結果が出やすいとも言える


    ムーアが勝たせた馬は最後まで活躍する!?
    43ba4598a09a8f2aa62cf25bd91b8736
    ムーアに依頼を出すということは、それだけ期待されていた馬という証。それに加えて、ムーアだから勝てたと言われる馬は別の騎手に乗り替わった場合でも好成績の傾向にあるのだという。
    外人騎手が騎乗した後、化ける馬をいるからその後も間違いなく好影響があるのではないか。



    ムーアが乗すればムーア買い
    ムーアでけた馬は次走狙い! 

    馬券でも頼りになるし、負けた馬でも配当妙味をもたらすムーア騎手。
    一度の来日で様々な馬券妙味を残して帰国するムーア騎手は競馬ファンは崇めずにはいられない。
    これからも名手が仕掛けたムーアマジックを堪能し、馬券の役に立てて行きたい。


    【R.ムーアのムーアマジックで騎乗した馬を調べると馬券でオイシイ買い方あることが判明】の続きを読む

     ライアンムーアが日本短期騎乗!
     しかし、結果は散々だと話題に…。 

    2ccb7d03

    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/11/15(日) 14:02:13.13 ID:ZRwmvEhR0.net
    ダノンアンビシャスといいボルドネスといい何なんこいつ




    【ヤバイ、今年のR.ムーアが全然活躍してない】の続きを読む