ギャンブラーまとめNews

ギャンブル系スレ競馬・競輪・競艇・パチ・スロ・ブックメーカーまで なんでも有りのギャンブラーのNewsサイト
タイアップ元や、関連人物・女優・グラドル・AV女優速報ニュースもアップ

    タグ:銀と金

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     供託金モードの再来!
     パチスロ銀と金2がネットで話題に 

    gazou

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/09(水) 21:49:31.21 ID:wLV/Wjeg.net
    俺が打とう、肘の高さまで…!(データランプ)
    mEHCqr3GyAezqnl1441976709_1441976727


    【俺が積もう、肘の高さまで!ドル箱っ‼︎パチスロ銀と金2】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@ドル箱いっぱい 2015/03/11(水) 21:32:33.46 ID:yfX3p1Pe.net
    LogoMaruhon
    【マルホン民事再生法申請】
    マルホン工業(株)(TSR企業コード:400281937、春日井市桃山町1-127、
    設立昭和44年11月、資本金1億円、和泉靖社長)は3月12日、 
    名古屋地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全命令を受けた。 

    負債総額は約73億8400万円(平成26年6月期決算時点)。 

    昭和24年創業のパチンコ機器メーカー。大手ホール運営会社を主体に事業基盤を形成し、 
    過去にはパチンコホールの経営も手掛けたが、平成20年3月に撤退した。 

    ピークとなる14年6月期の売上高は約336億7800万円をあげた。 
    しかし、機種のヒットにより業績の波は大きく、ここ数年はヒット作に恵まれず、 
    パチンコホールの投資抑制もあり、事業環境は厳しさを増していた。 

    26年6月期の当初には前年の2倍となる6機種をリリースし大幅な増収を見込む起死回生の策を
    打ったが、ホール側から期待されていた新スペック搭載の機種が検査不適合となり、 
    リリースをすることが出来ず売上高は約60億2700万円にとどまった。 

    また、コスト高の環境に加え、
    惜しまず投じた開発費の負担が重く約25億円の赤字を計上した。 

    27年6月期には9機種のリリースを予定するなど、積極的な展開により反転攻勢を期したが
    奏功せず、今回の措置となった。今後、協力を得られる企業を募る可能性があるが、 
    具体的な方向性については未定とされる。 

    名機シャカRUSHシリーズも超シャカで終了か…
    本日全社員に解雇通知を出したらしい


    【【パチメーカー】シャカRUSH・戦国KIZUNA・銀と金などのメーカーマルホンが倒産…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    僥倖・・・!!

    ≪僥倖≫
    こんな言葉を使ったマンガはこの人が絶対初めて。






    神よっ・・・・・!オレを祝福しろっ・・・・!!

    弾球黙示録カイジ パチンコ沼編より

    ≪神よっ・・・オレを祝福しろっ・・・・!!≫
    こんな言葉の発想が無い。
    しかし、凄い解る





    金は命より重い・・・・!

    賭博黙示録カイジ エスポワール編より

    ≪金は命より重い・・・!≫
    殺伐とした現代の名文句
    平成の代名詞






    地獄を見つめて生きるよりも希望を追って死にたい
    そう望む… それが人間の末期…

    銀と金より

    破滅を間近に感じている人間は一種の狂人
     地獄を見つめて生きるよりも希望を追って死にたい
     そう望む…
     それが人間の末期…




    金を持たなければ罪人

    処刑場へ連れて行かれる羊…
    そして罪人のように頭を下げる
    その理由はただ金を持っていないということなのだ…
    どんなに真面目に働いても
    金を持たなければ罪人!








    この世の全て売られている

    銀と金より

    株式とはどこの誰がその企業を買っても良いという約束事。
    ある意味真理ですね







    コマで死ぬより、人で死ね

    銀と金より

    雇用主に不当に時間や労力を搾取され続け、
    そして使い捨てられるだけの人生は「コマ」でしかない。







    あらゆる欲の中でもっとも強烈なのが
    この「守り」・「失いたくない」という欲

    銀と金より

    パチンコの例わかりやすい。
    投資金額は絶対回収してやるという考えがさらなる出費を生む。
    金を捨てる気でやらないと。





    ’’最強伝説黒沢’’の名言はストレートにぐさりと突き刺さります。

    困ってる人……力の無い人達を……見捨てんな…!

    ギャンブルマンガのイメージが強い作者だが、
    この作品は一切ギャンブルモノではない。

    『漢』に生まれた人間の奮い立つ姿を映し出したストーリー








    どちらにもいたはずだ…!勇者は…勝者にも…敗者にも!

    尊厳のため!胸を張って生きるために…!
    だから…実は…勝った負けたは2番目……

    再度言うがギャンブルモノでは無い。
    しかし、漢として今奮い立つ心を思い出させてくれたマンガ。

    最終巻の躍動感等は別とし、
    『言葉』で泣ける本






    荷物は……黙って重いほうをスッと持つんだゼ…!

    ’’最強伝説黒沢’’より
    最終章≪暴走族乱闘編≫にてホームレスと共に悪と闘う刻の名ゼリフ。

    「ひとつを何人かで分ける時は……譲ってやんな…!」
    「ともかくいつも損してな…!そして笑ってな…!ガラじゃねぇが…たまにはいいだろう…!」
    「今夜…そういう男になろう…!」

    闘わなきゃ…この世に生まれてきたら…敵わなかろうと思っても……闘うんだ…!

    ''最強伝説黒沢''より
    最終章≪暴走族乱闘編≫より続いての名台詞。

    ヒトに生まれた以上本来は避けて通るべきでないはず
    日常の安心感に包まれすぎて、忘れている

    暴力と言う意味だけでは無く、人生において攻めると言うこと
    そういった心を忘れてはならないはず。

    オトコのあるべき姿


    いつもカッコ良くなくていい、
    一瞬だけでもいい
    人の為、自分の為に≪本気≫を出せる人間が一番強く勇気が有る